ジェイ・ステーション

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アジア在住の方必見!タイの天然温泉「湯の森」で癒されよう。

f:id:jstation:20160403024242p:plain人気記事

就職難?青年海外協力隊が帰国後に陥りやすい勘違い

結婚願望ZEROだった僕が結婚した理由

日本に一時帰国したら必ず食べたいものランキングTOP10

 

f:id:jstation:20160403024242p:plainおすすめ記事

初対面で聞かれる75のこと in バングラデシュ

一般的な「あるある」にならない一時帰国あるある5選

日本を飛び出し、混沌の国バングラデシュに恋をした男の話

f:id:jstation:20160313150015j:plain

日本人にとって特別な「温泉」文化。

ぼくは海外に住んでいて一番苦しいのは、温泉に入ることができないこと。

東南アジアの拠点とも言えるべき、タイの温泉を知っているだろうか。これが驚きそこまで知られていない。

今日はアジア在住の方向けに、日ごろの疲れを癒しにタイのバンコクにある天然温泉「湯の森」を提案しよう!

 

 湯の森の概要

最寄駅はBTSプロンポン駅。そこから1kmくらいらしいが、初めて行くと結構時間がかかった。でも周りの景色を見ながらいくと、楽しいので問題なし。

A-Squareという大きいショッピング総合施設の一角にあるので、

わからなくなったら、A-Squareはどこか聞いたらわかりやすいかもしれない。

詳細はこちらのHPをご覧あれ。

オープニング時間は10:30から24:00。休みは特別書いてないが、タイの祝日等は休みのことがある可能性があるから、問い合わせてから行くといいだろう。

 

料金システム(2016年3月現在)

温泉利用

大人:450バーツ(約1500円)

※15歳以下と65歳以上は安くなるので身分証を忘れずに!

スパ利用

タイ古式:60分390バーツ(約1300円)

アロマ:90分1050バーツ(約3400円)

※その他にもコースがあるので、HPで確認しよう!

パッケージ利用

※温泉+スパが利用できるお得なパッケージプランがあるのは嬉しい。コースは下記以外にもあるので、こちらもHPをチェックしよう!

温泉+60分タイ古式+30分ハーブセラピー:1190バーツ(約3800円)

温泉+60分タイ古式 or 60分フットマッサージ:790バーツ(約2500円)

温泉+90分アロマセラピー:1350バーツ(約4400円)

 

その他クーポンや会員券などもあるようなので、お得に利用したい方はこちらも確認したほうがいいかもしれない。

 

施設内設備

筆者が利用したコースは温泉+90分タイ古式+30分アロマのコース。受付でコースを決めて、何時にスパを利用するか予約をする。希望時間が埋まっている場合もあるので注意しよう。

筆者は開店と同時にいったので、温泉に入った後の時間を予約することができた。

アメニティ各種

タオル(大小)無料

浴衣無料貸し出し(これは色や柄も選べてよかった。)

ドライヤー

シャンプーリンス

ボディシャンプー

他にもあったと思うけど、必要最低限度あれば大丈夫でしょう!

その他化粧品類は持参しよう。

温泉

脱衣所に鍵つきのロッカーがあるので、貴重品や着替えはここにいれておこう。施設内は浴衣でOK。

天然温泉

ソーダスパ

ジェットバス

露天風呂

樽風呂

水風呂

スチームサウナ

サウナ

※タイ国内の「ワンカナイ温泉」を使用しているみたい。湯沸しじゃないところがまた嬉しい!湯沸しだとしても、普段湯船につかれないぼくは十分だけど。

マッサージスパ

f:id:jstation:20160313172053j:plain

時間が近づくと、スタッフさんが番号札をもって呼んでくれるサービスもあり。温泉に入った後は、休憩スペースもあるから、そこで待っていてもいいかもしれない。

5分くらい前にいって、受付で問診票を書こう。施術の為に持病とかあったら必ず記入してね。確か日本語でも大丈夫だった気がするが、不明確なので確認してみてね。

予約したコースで、ゆったり癒されてほしい。

ほーーんとアロマの良い香りがただよい、いつの間にか寝てしまう。優雅な時の流れをご堪能あれ!

スパのメニューはこちらからどうぞ。

湯の森カフェ

スパの前でも、スパの後でもおすすめはここ!

がっつりメニューもあれば、ナチュラルメニューもある。

デザートもドリンクも豊富で、その場でお金を払わずに済む!(後清算)

木製のテーブルで、自然の中にいる感覚に浸れる。

その他

休憩スペース(チェアーがあったので仮眠もできそう)

美の森エステティック

九州居酒屋「どんたく」

 

ステーションまとめ

日本からタイに旅行で行く人は、わざわざ行く必要がないかもしれない。

しかし東南アジアや南アジアに住んでいる方は、ぜひ一回行く価値はあり。

噂で日本人だらけ、温泉内は水着着用なんてことも聞いていたけど、ぼくが行ったときは、欧米人やタイ人が多め。更にみんな素っ裸だった(笑)

※女性風呂はわかりかねます。

温泉+スパのパッケージコースを利用して、そのあとは湯の森カフェでおしゃれにフレッシュジュースなんてどうだろう?最高にリフレッシュになる時間を過ごせるだろう。時間は少し余裕あるくらいがちょうどいい。

そのあとでスクエア内での買い物もよし、夜の街に消えるのもよし。

バンコクにある湯の森で癒されてみませんか?

湯の森で癒されたくなったら、次のステーションへGO!

読者登録お願いします!

© 2016 ジェイ・ステーション