ジェイ・ステーション

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【リオ五輪2016】オリンピック陸上競技のみどころ!Vol.12~男子やり投・男子4×100mR~(※銀メダル獲得)

f:id:jstation:20160403024242p:plain人気記事

就職難?青年海外協力隊が帰国後に陥りやすい勘違い

結婚願望ZEROだった僕が結婚した理由

日本に一時帰国したら必ず食べたいものランキングTOP10

 

f:id:jstation:20160403024242p:plainおすすめ記事

初対面で聞かれる75のこと in バングラデシュ

一般的な「あるある」にならない一時帰国あるある5選

日本を飛び出し、混沌の国バングラデシュに恋をした男の話

 

リオ・オリンピック陸上特集第12弾です。

これまでの記事はコチラ

陸上競技も終盤戦になってきました。

決勝種目が目白押し。

さて今日は男子やり投4×100mリレーの選手たちを紹介します。

いよいよリレー種目はじまりますよー!

 

f:id:jstation:20160818041344j:plain

男子やり投

f:id:jstation:20160818013028p:plain

 

女子やり投の海老原選手は残念ながら予選敗退してしまいました。男子やり投は800gの重さで2.7m程度の長さのやりを使います。

やり投はオリンピック・世界選手権を通して過去メダルを取った選手は2009年の村上幸史選手のみ。村上選手は代表になれませんでしたが、入賞を狙える選手が出場します。

 

男子やり投 新井涼平選手(決勝進出)

f:id:jstation:20160818013647p:plain

出典:男子やり投げの新井涼平の1投目=8日、川崎…:新井の1投目=セイコー陸上

 

世界選手権銅メダリストの村上選手や、ロンドン五輪代表のディーン元気選手に次ぐ第3の男と呼ばれていました。世界選手権出場も2015年に初めて。

この前の年に86m83という日本歴代2の記録をだし、一躍トップ選手に踊り出ました。

安定して80m中盤の記録をだす新井選手は入賞ラインも見えています。陸上後半戦、歓喜の投擲は見られるか!注目です。

新井涼平 - リオオリンピック特集 - Yahoo! JAPAN

 

男子やり投 記録とみどころ

▶世界記録・・・98m48 ≪Jan Zelezny≫ チェコ 1996

▶日本記録・・・87m60 ≪溝口 和洋≫ 1989年

▶アジア記録・・・89m15 ≪Qinggang Zhao≫ 中国 2014年

▶バングラデシュ記録・・・63m58 ≪Ariful Hoque≫ 1990年

 

新井選手は日本記録も視野に入っているでしょう。まずはきっちりと予選を通過すること。まずはそこからですね。陸上競技はなかなか日本人選手が決勝まで進むことができないので、決勝に進んだだけでも注目されます。

予選通過記録は83m00、12人に残るぎりぎりの戦いではなく83mを一投目から投げると、入賞が視野に入ってきますね。一投目にどんな記録がでるか注目してください。

 

  • 男子やり投予選▶18日(木)8時30分
  • 男子やり投決勝▶21日(日)8時55分

 

テレビ放送はコチラをチェック

 

男子やり投 組み合わせ

 A組B組あわせて37人が出場する男子やり投予選。新井選手B1投擲者です。最初から予選通過記録を出して、後続にプレッシャーを与えることができるか!

一投目で予選通過をすると2、3回目は投げなくていいので、決勝に向けて体力温存できるのもメリットです。

結果
  • やり投予選 新井選手▶2組3着 84m16 決勝進出

やりました!新井選手全体の4番目で決勝進出です。

しかも目標の1回目で予選通過をきめ、体力を温存して決勝に迎えます。

これは入賞やメダルラインも見えてきます。期待しましょう!

 

男子やり投 決勝組み合わせ

新井選手が出場する男子やり投決勝は21日朝8時55分からスタートします。

決勝には12人が進み、新井選手11番目になりました。

決勝で注意しなければいけないのが、まず12人の選手が3回ずつ試技を行います。ベストの記録上位8人だけが、メダルを決める4回目以降の試技に進むことができます。(つまり3回投げた時点で4人が脱落します)

ベスト8に残った8人はあと3回投げることができ、合計6回の試技の中でベストの記録が順位づけされます。

結果
  • やり投決勝 新井選手▶11着 79m47

意外な結末になってしまいました。ベスト8にも残れず残念。

世界大会での経験値の少なさでしょうか。

あの涙を次に頑張る力にしてほしいなと心から願います。

 

男子4×100mリレー(銀メダル、アジア新記録、日本新記録)

個人競技の陸上において唯一団体戦なのがこのリレー種目。

4人でバトンを繋ぎながらゴールを目指します。走力はもちろんですが、バトンワークという技術的な面も影響するため、日本が得意とする種目で、2008年北京五輪では銅メダルを獲得しています。

リレーの代表権はまず国に与えられランキングや世界リレー大会での結果が影響し16チームしか出場権を得られません。今回男子の4×100mリレーの代表権は2015年5月に行われた世界リレー大会で3位入賞し、そこで代表権を獲得しました。

今回補欠も合わせて6人の選手がエントリーされています。

この6人は100mと200mのオリンピック代表そのまま6人で構成されています。

 

男子4×100mリレー ケンブリッジ飛鳥選手

f:id:jstation:20160818022453p:plain

出典:リオ五輪陸上100m代表!ケンブリッジ飛鳥選手の強さの秘訣は母?

 

ケンブリッジ選手は100mで準決勝に進み、調子は良さそうです。

オーダーは直前までわかりませんが、2走か3走を予想する声が多いですね。今回のメンバーは誰がでても良いくらいベストメンバーがそろっているので、監督もオーダーを決めるのが一苦労だと思います。

ケンブリッジ飛鳥 - リオオリンピック特集 - Yahoo! JAPAN

 

男子4×100mリレー 桐生祥秀選手

f:id:jstation:20160818023013p:plain

出典:【わかやま国体】に全国から、あのトップアスリートたちがやってくる!! 

 

いわずものがな、100mの第一人者である桐生選手。100mは予選で敗退しましたが、この選手はメンバーとして欠かせない存在です。

3走か4走になると想定されます。コーナーの特性が高いと言われています。エース区間の2走も十分ありえます。

桐生祥秀 - リオオリンピック特集 - Yahoo! JAPAN

 

男子4×100mリレー 山縣亮太選手

f:id:jstation:20160818023442p:plain

出典:山縣亮太はイケメン!高校や大学と筋肉やトレーニングもチェック!

 

ロンドン五輪の1走を務めたのが山縣選手。コーナーを抜けたあとの安定性とスタートの速さを買われて1走が定着しています。

今回も1走を走るのは間違いないと思われます。

準決勝で自己ベストを更新した山縣選手、彼のスタートダッシュが鍵を握るでしょう。

山県亮太 - リオオリンピック特集 - Yahoo! JAPAN

 

男子4×100mリレー 飯塚翔太選手

f:id:jstation:20160818024244p:plain

出典:飯塚、200で歴代2位…2大会連続五輪代表に 

 

ロンドン五輪で4走を務めた飯塚選手。今回も4走かもしくはエースが走るとされる2走もありえるでしょう。

200mでは予選敗退してしまった飯塚選手、リレーに懸ける思いは強いでしょう。切り替えてまずは予選通過できるか!注目です。

飯塚翔太 - リオオリンピック特集 - Yahoo! JAPAN

 

男子4×100mリレー 高瀬慧選手

f:id:jstation:20160818025024p:plain

出典:高瀬慧 世界陸上有力!桐生と並ぶ短距離のエース画像やプロフィール 

 

ロンドン五輪4×400mリレーで1走を走った高瀬選手は、その後日本チームの代表として何度も世界の大会でリレーを走っています。1走以外は経験しており、どこに入っても不思議はないでしょう。

ただ200mの結果を見る限りだと今回は補欠に回る可能性が高いですが、補欠にしておくにはもったいない選手です。もしかしたら強豪国のように予選と決勝で選手を変えるという作戦も今回の日本チームならできるかもしれません。

高瀬慧 - リオオリンピック特集 - Yahoo! JAPAN

 

男子4×100mリレー 藤光謙司選手

f:id:jstation:20160818025742p:plain

出典:日本勢3人全員が準決へ 藤光「予想どおりのレース展開」

 

意外にもオリンピック初代表の藤光選手はリレーメンバー最年長。オリンピックリレー代表権を獲得した世界リレー大会で2走を務めて貢献した選手です。

ただ今回の調子を見ると補欠に回りそうな予感。ただどこに配置されてもきっちりと仕事をしてくれる安心感があります。

藤光謙司 - リオオリンピック特集 - Yahoo! JAPAN

 

男子4×100mリレー 記録とみどころ

▶世界記録・・・36秒84 ≪ジャマイカ≫ 2012年

▶日本記録・・・38秒03 ≪塚原-末續-高平-朝原≫ 2007年

▶アジア記録・・・37秒92 ≪中国≫  2015年 

▶バングラデシュ記録・・・40秒59 1986年

 

国と国とのぶつかりあい、陸上競技の中では唯一の団体戦。

ジャマイカやアメリカなど走力だけでいったら絶対勝てない相手でも、バトンワークによって失格もありえるのがリレー。バトンを渡す位置が決められており、その位置をオーバーしてしまうと失格。なにがあるかわかりません!

そして日本チームは悲願の37秒台を狙ってほしいし、狙えるチームであると思います。 

 

  • 男子4×100mリレー予選▶18日(木)23時40分
  • 男子4×100mリレー決勝▶20日(土)10時35分

 

テレビ放送はコチラをチェック

 

男子4×100mリレー 予選組み合わせ

16チームが参加する4×100mリレー、予選は2組によって争われます。各組3と記録の良い上位2カ国、合計8チーム決勝に進みます。

日本チーム26レーンに入りました。

優勝候補筆頭ジャマイカやロンドン五輪2位のトリニダードトバゴも同組です。さあ3着まで入れるでしょうか。

結果
  • 4×100mリレー予選(山縣-飯塚-桐生-ケンブリッジ)▶2組1着 47秒68 決勝進出(アジア新、日本新)

すごい記録がでてしまいました。最強オーダー呼び声高かったのは間違えないのですが、まさかここまでの記録を出すとは!日本初の37秒台。そして中国が持っていたアジア記録を抜かしてしまいました。もちろん日本記録です。

オーダーもケンブリッジ選手が4走だとは思わなかったですね。

予選とはいえ、ジャマイカを抜かして1位とは。これは決勝期待です。しかし前回も予選はよく、決勝でタイムを伸ばせなかったので、気を抜かずしっかり準備してほしいです。

いやー興奮してます(笑)

 

男子4×100mリレー 決勝組み合わせ

20日朝10時35分からいよいよ男子4×100mリレーの決勝が行われます。

日本チーム5レーンに入りました。真ん中のレーンで走れるなんてすごすぎます。

恐らくオーダーは予選と変わらないと思います。

  1. イギリス
  2. ブラジル
  3. アメリカ
  4. ジャマイカ
  5. 日本
  6. 中国
  7. カナダ
  8. トリニダードトバゴ

ボルト選手の3冠はあるでしょうか?

日本チームのメダル獲得はなるのでしょうか?

お見逃しなく!

結果
  • 4×100mリレー予選(山縣-飯塚-桐生-ケンブリッジ)▶2着 47秒60 銀メダル(アジア新、日本新)

f:id:jstation:20160820111419p:plain

なんと銀メダル獲得してしまいました!

走力だけでは勝てないリレーならではでしょう。

ジャマイカが最後ボルト選手で圧倒しましたが、アメリカにも勝ち(後に失格)、予選で出した37秒68も上回る3760で再びアジア記録と日本記録を更新しました。

おめでとうございます。

 

コソボ代表選手

ジェイ・ステーションでは、日本や強豪国(主に先進国)だけに注目するのではなく、途上国の選手にも焦点を当てて、お届けしていきます。

オリンピックとジェイ・ステーションを通して、世界の国のことを一緒に知っていきましょう!

最終回は独立しているのに未承認の国、コソボです。

 

f:id:jstation:20160818032706p:plain  f:id:jstation:20160818032750p:plain

 

 

コソボ共和国

  • 人口:180万人
  • 公用語:アルバニア語、セルビア語
  • 宗教:イスラム教、セルビア正教
  • GDP:71億ドル
  • HDI(人間開発指数):国連未承認の為順位はないが、90位相当の数値
  • 在留邦人:10人

※JICAボランティアは派遣されていません。

参考1:コソボ基礎データ | 外務省

参考2:コソボ | 各国における取り組み - JICA

参考3:Human Development Reports

 

コソボのオリンピック代表選手
  1. 競泳 男子50m自由形
  2. 競泳 女子100m背泳ぎ
  3. 柔道 女子52kg級
  4. 柔道 女子57kg級
  5. 陸上 男子800m
  6. 陸上 女子400m
  7. 自転車 男子ロードレース
  8. 射撃 女子10mエアライフル

Team KOS at the Rio 2016 Olympics

 

今回最終回にコソボを選んだ理由は、独立後初めてコソボとして単独でオリンピック出場が認められ、8人の選手が出場したからです。

2008年に独立した最近できた国の一つですが、なんと国連加盟国の約半数である85カ国が国として承認しておらず、未承認国家なのです。(日本は承認しています)

独立したのに国連に承認されないから、未承認国家っておかしなはなしですよね。国際社会の政治もよくわかりません。まーだから戦争が裁かれないんでしょうけど。

それはそうと、なんと今回コソボとして初めてオリンピックの金メダリストが誕生しました。女子52kg級の柔道でケルメンディ選手です。

日本の中村選手を倒して(準決勝にて)の金メダルというのも嬉しいです。中村選手に勝ったんだから優勝してくれなきゃ困る(笑)という意味です。

本当にコソボにとって、そして世界にとって誇るべきメダルではないでしょうか。こういった国の選手たちが活躍することを心から願っています。

 

f:id:jstation:20160818034537p:plain

 

なんだかコソボが気になるぞ!という方はこちらをご覧ください。

在住日本人が2人の国!コソボに旅行にいってみた

コソボ 旅行ガイド 2016年 - トリップアドバイザー

 

本日のJステまとめ

男子やり投、男子4×100mリレーを紹介しました。

どちらとも決勝進出が期待される種目です。これまでなかなか結果がでていない日本選手ですが、ここで陸上選手団を盛り上げてほしいですね。

そして途上国特集最後の国は、コソボでした。コソボ気になりませんか?長年紛争に苦しみ、復興支援対象国として、様々なドナーが入っていることでしょう。

コソボに行ったことのある人はぜひコソボの魅力を教えてくださいね。

 

 

リオ・オリンピックも残り5日間になりました。最後まで選手たちを応援しましょう!

 

👈読者登録はこちらから

 

オリンピック関連雑誌を買って応援しよう

 

 

オリンピック関連記事はこちら

© 2016 ジェイ・ステーション