ジェイ・ステーション

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【リオ五輪2016】オリンピック陸上競技のみどころ!Vol.1~バングラデシュ代表紹介あり~(※結果更新)

f:id:jstation:20160403024242p:plain人気記事

就職難?青年海外協力隊が帰国後に陥りやすい勘違い

結婚願望ZEROだった僕が結婚した理由

日本に一時帰国したら必ず食べたいものランキングTOP10

 

f:id:jstation:20160403024242p:plainおすすめ記事

初対面で聞かれる75のこと in バングラデシュ

一般的な「あるある」にならない一時帰国あるある5選

日本を飛び出し、混沌の国バングラデシュに恋をした男の話

 

さあいよいよリオ・オリンピックが始まります。

テロやジカ熱の懸念もありますが、何事もなく2016年8月の熱い夏を駆け抜けてほしい。

バングラデシュから陸上競技の見どころをお伝えします。

 

f:id:jstation:20160802044753j:plain

陸上競技を特集する理由

28競技あるうちの陸上競技に特化する理由は、ぼくが陸上選手だったからです。

小学校から高校までの9年間陸上に関わっていたので、一番情熱をもって伝えられます!

陸上をあまり知らない人にもその魅力を伝えていくので、ぜひ注目してください。

 

ちなみにぼくの専門種目は110Mハードルと棒高跳び。特に棒高跳びに関しては熱く特集していきます。

 

 

 

リオ・オリンピック日程

開会式が行われる日本時間8月6日に開幕と思いきや、サッカーの予選が8月4日から始まるので注意してください!!!

公式発表もなぜか開会式からの日程を言うので、最初から見逃したくない方は8月4日(8月3日の深夜)ということを覚えておいてください。

Olympics Schedule - Competition Event Schedule(リオ時間のスケジュール)

8月4日(木)の日程 - リオオリンピック特集 - Yahoo! JAPAN(日本時間のスケジュール)

 

陸上競技の種目と日程

f:id:jstation:20160802005712p:plain

引用元:Olympic Athletics - Rio 2016 Summer Olympics

 

陸上競技は男女合わせて47種目あります。

28競技の中で一番種目数が多いのが陸上競技なんです。

 

さて日程はというと8月12日から21日までの10日間です。

男子円盤投げ予選からはじまり、男子マラソンで終わります。

一番最初にメダルが決まるのが、女子1万Mです。

 

これだけ知っていてもかなりマニアだと思うのでチェックしてみてください。

英語ですが、全ての日程は公式HPに記載されています。

Olympic Athletics - Rio 2016 Summer Olympics

 

全47種目はこれだ

陸上競技の47種目その中身を見ていきましょう。

一つ一つ、特徴や面白さを伝えたいのですが、それは少しずつ説明するとして、まずはどんな種目があるのか知ってください。

 

f:id:jstation:20160802022238p:plain

 

ほとんどが男子も女子も同じ種目を行うのですが、50km競歩は男子のみの種目です。又、ハードルは男子は110Mで女子は100M、一人で複数の種目を行う〇種競技は男子は10種で女子は7種です。

 

陸上競技に出場する日本人選手

陸上の日本代表選手は男子が38人、女子が14人合計52人です。

過去21回派遣しているオリンピックの陸上において、メダル数が多かったのは1936年のベルリン大会で7個です。

日本が不参加だった1980年のモスクワ大会以降の8回のオリンピックでは多くても2個のメダル数で、日本にとって得意競技とはいえません。

 

全日本人選手はこちら

f:id:jstation:20160802040426p:plain

引用元:http://www.sankei.com/photo/story/news/160715/sty1607150022-n1.html

 

せっかくなので、出場予定の日本人選手を紹介しましょう。

f:id:jstation:20160802034254p:plain

 52   塩尻 和也   3000m障害   15日 (※8月3日代表追加)

 

47種目中29種目にエントリーしています。

個人的にぼくが注目する選手TOP③は

  1. 棒高跳 山本聖途選手
  2. 10種競技 右代啓祐選手
  3. 100M/200M 福島千里選手

棒高跳はぼくの専門種目でもあるので最も注目しているのですが、なんと日本人選手3人も出場します。その中でも山本選手は2回目のオリンピックで前回の経験を活かせるかが見どころです。

右代選手と福島選手はぼくと同郷の選手。オリンピックの舞台で同じ故郷出身の選手の活躍を見たいので注目しています。

 

みなさんの注目選手は誰ですか?

 

バングラデシュの代表選手

ぼくが住むバングラデシュから、リオ・オリンピックに出場する選手は全競技で7人です。

  1. 陸上 男子100M
  2. 陸上 女子100M
  3. 競泳 男子50M自由形
  4. 競泳 女子100M自由形
  5. アーチェリー 女子個人
  6. 射撃 男子10Mエアライフル
  7. ゴルフ 男子個人

 

陸上に2選手出場するのは嬉しいですね。

アジア大会でも上位に食い込むことがあるバングラデシュの射撃は果たしてオリンピックではどのくらい世界に通用するのか、注目です。

 

オリンピックは先進国の祭典だなんて言われ、途上国では盛り上がらない傾向にあります。バングラデシュはサッカーワールドカップやクリケットの方が国を挙げて盛り上がります。

日本やメダルを量産する国の選手に注目するのもいいですが、あまり聞いたことのない国の選手や難民選手団も出場しているので、色々な角度からオリンピックを見てほしいなと思います。

結果
  1. 陸上男子100m予備予選▶2組4着 11秒34 予備予選敗退
  2. 陸上女子100m予備予選▶1組5着 12秒99 予備予選敗退
  3. 競泳男子50m自由形予選▶5組5着 23秒92 予選敗退
  4. 競泳女子50m自由形予選▶3組3着 29秒99 予選敗退
  5. アーチェリー女子個人1回戦▶VS メキシコ選手 1回戦敗退
  6. 射撃男子10mエアライフル予選▶621.2点 25位 予選敗退
  7. ゴルフ男子個人▶295 58位

全7選手の競技が終了しました。

なかなか良い結果を残すことはできなかったのですが、これからもバングラデシからたくさんのオリンピック選手がでてほしいなと思います。

まだまだスポーツ強化されていないので、国としては可能性は高いと思います。(人口も多いですし)

 

本日のJステまとめ

世界がテロの恐怖に怯えている今、スポーツの力で明るく照らしてほしいと願うばかり。

日本人選手はもちろんですが、途上国と言われる国々の選手たちにも注目してみてください。柔道や卓球、水泳など青年海外協力隊が指導してきた選手たちもでていることでしょう。

もしかしたらコーチとして元青年海外協力隊がリオで活躍しているかもしれません。

 

 

オリンピック期間中、仕事休んでずっと見ていたいな^^;

 

👈読者登録はこちらから

 

※オリンピック関連雑誌を買って応援しよう

 

 

※オリンピック関連記事はこちら

© 2016 ジェイ・ステーション