ジェイ・ステーション

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジェイ・ステーション公式キャラクター【ジェイトラくん】の紹介

f:id:jstation:20160403024242p:plain人気記事

就職難?青年海外協力隊が帰国後に陥りやすい勘違い

結婚願望ZEROだった僕が結婚した理由

日本に一時帰国したら必ず食べたいものランキングTOP10

 

f:id:jstation:20160403024242p:plainおすすめ記事

初対面で聞かれる75のこと in バングラデシュ

一般的な「あるある」にならない一時帰国あるある5選

日本を飛び出し、混沌の国バングラデシュに恋をした男の話

お気づきの方もいると思いますが、数週間前にジェイ・ステーションの公式キャラクターができました。パチパチ!

ブログのマスコットキャラクターが欲しいなと思っていたところ、世界人材市場fiverrで作れるという情報をゲット。

即座に依頼して2日でできました。

その全容と公式キャラクターを紹介します。

 

f:id:jstation:20160410023838p:plain

 

世界人材市場fiverr

ドイツ在住のよしのさん(@hatehatettt)のブログで読んだ記事がこちら。

 

世界で一つだけのロゴを1000円で作れるってすごい!と思ったぼくは、早速fiverrのサイトを見てみました。

ロゴよりもキャラクターを作ってほしいなと思っていたので探してみるとあるではないですか!

 

f:id:jstation:20160410012918p:plain

 

赤い枠で囲ったところ、Catoons&Caricaturesのカテゴリーをクリック!

するとこんなふうに、誰がどんなキャラクターを描けるのか、そして最低金額が$で表示されています。

 

f:id:jstation:20160410013515p:plain

 

依頼の流れ

まずはfiverrに登録をしてください。

英語で書く必要がありますが、簡単な英語がわかればいいので、英語見ただけで吐きそうという人でない限りは大丈夫だと思います。

 

f:id:jstation:20160410014113p:plain

 

Post a Requestをクリックして、どんな内容を依頼したいのか300英数字以内で記入してください。もし参考にしてほしい写真等があったら添付できます。

ロゴなのかキャラクターなのか、バナーなのか、はたまた文章なのか色々とカテゴリーがあるので選択してください。

希望納期があれば指定してください。ぼくはいつでもよかったのでOther(その他)を選択しました。

最後は予算を書きましょう。ここは書かなくてもかまいません。ぼくはやりとりをしてから決めようと思っていたので、空欄でだしました。

 

ドキドキしながら待っていると、10分で5件、1時間で15件ものオファーがきました。

そこで一旦募集をやめて、オファーがきた人の実績品を見ました。

想像しているようなデザインができるかどうか、想定予算でできるかどうか、そんなところをチェックして、数人に絞ってメッセージをやりとりしました。

 

このメッセージのやりとりでは一切料金はかからないので安心してください。納得がいくまで相談した方がいいと思います。キャラクターの場合、参考になる写真やデザインを求められることがほとんどなので、頭の中にあるイメージだけでやりとりをするのは難しいかと思います。

 

ぼくの場合は、バングラデシュ・日本・自分の顔写真ではないことが条件で、温かみがあってインパクトのあるもの!というなんともざっくりとした内容で困らせました。

例えばイメージ画を描いてもらうというのはその時点で依頼になるため、料金が発生してしまいます。試しができないため、納得するまでやりとりが必要です。

 

ぼくの場合は1回目の人たちとはうまくいかず、数時間後にもう一度依頼内容を少し変えてリクエストを送りなおしました。

今度は30分で10人程からオファーがあって、その中から2人とやりとりをして、一人にきめました。

 

依頼をしたのはインドネシアのIndigoberさん。マスコットキャラクターを描くのが得意とのことで、ぼくの依頼に瞬時に対応してくれました。

 

3日間ほしいと言われたものの、1日で作ってくれました。レスポンスも早く、ぼくの中にあるイメージだけで理解してくれました。ほんとすごい!

一度修正をお願いして、できあがったのがこちら。

f:id:jstation:20160410020554j:plain

可愛いではないですか!!!

金額は31.5ドルでした。日本円にすると3400円くらいですかね。

ぼくはもう大満足。批判は受け付けておりません(笑)

オリジナルキャラクターを作りたいなと思っている人は、ぜひfiverrを利用してみる価値はあると思います。最安5ドルからあります。

 

fiverrの利点

今回初めてfiverrを利用してみた利点をいくつか紹介します。

  • 格安
  • レスポンスが早い(人によると思いますが)
  • 短時間でたくさんのオファーがくる
  • 世界中の人とやりとりができる
  • 途上国の人が積極的
  • 気軽さ

この中でも、特に途上国の人が積極的だというところに注目しました。

ぼくにオファーをくれたのは、インドネシア・ミャンマー・インド・スリランカ・タイなど青年海外協力隊が派遣されている国の人が多くて、個人的にこういった国の人たちと仕事のやりとりができるのは、国際協力や異文化交流にも繋がるのかなと思いました。

大げさ化もしれませんが、バングラデシュに住んでいるぼくにとってはかなり重要なポイントです。

 

fiverrの弱点

ぼくは全く感じませんでしたが、デメリットになりうることも書いておきます。

  • 英語でやりとりをしなければならない
  • 試し書きを依頼できない
  • 最低金額だと白黒だったり、日数がかかったりする
  • メッセージのやりとりが何度も必要
  • オファーをもらった人の中から選定するのが難しい

こんなところでしょうか。でも気軽にちょっと作ってみようかなという感覚でいいと思います。

 

公式キャラクター「ジェイトラくん」

さて出来上がったのがこちら。

f:id:jstation:20160410020554j:plain

名前は「ジェイトラくん」です。

完全にどこかのばんトラくんのパクリです(笑)

 

f:id:jstation:20160410021951j:plain

 

自称バングラデシュの伝道師ということもあり、バングラデシュのベンガルタイガーをモチーフに、管理人の名前であるジェイと掛け合わせて「ジェイトラくん」。

 

ださい、センスないのはわかってますので、言わないでください!!!

でもいいんです。

ジェイ・ステーションとともに、ジェイトラくんも可愛がってあげてください。

今日はこれを証明しようと思う。の運営者Keitaさんのように公式キャラクターの名前は募集しません!

 

Keitaさんのキャラクターかわいいなー。。。

 

ステーションまとめ

自分でサイトを運営されている方、SNSでロゴやキャラクターが欲しいなと思っている方はぜひfiverrを利用してみてはいかがでしょうか。

 

 

今日はここまで。次のステーション(ページ)へ行ってみましょう!

© 2016 ジェイ・ステーション