ジェイ・ステーション

父親が放った子どもを安心させるたった一つの魔法の言葉

f:id:jstation:20160403024242p:plain人気記事

就職難?青年海外協力隊が帰国後に陥りやすい勘違い

結婚願望ZEROだった僕が結婚した理由

日本に一時帰国したら必ず食べたいものランキングTOP10

 

f:id:jstation:20160403024242p:plainおすすめ記事

初対面で聞かれる75のこと in バングラデシュ

一般的な「あるある」にならない一時帰国あるある5選

日本を飛び出し、混沌の国バングラデシュに恋をした男の話

 

みなさんは両親からのたった一言で目の前が明るくなった経験はありますか?

普段ポジティブが売りのぼくも、珍しく数日間落ち込んでいました。

自分だけならまだしも、両親や大切な人たちも巻き込んでしまった事態に、なすすべなく途方に暮れていたんです。

そんな時に投げかけてくれた父のたった一言でぼくは安心し、前向きになれたんです。

子どもをもつ親御さんや、ふだん両親と会話のないあなたに読んでほしいです。

 

f:id:jstation:20160731025726j:plain

父と話した記憶

ぼくは父と心を通わせて話し合った記憶がない。

子供の頃たくさん叱られたはずだけど、その記憶もほとんどない。

何かあるとすぐに母と話していたし、今でも連絡ごとは母を通すことが多いので、いまさら父親と面と向かってどうやって話していいかもわからないほど。

特に父といざこざがあったわけでもなく、苦手なわけでもないのに。

 

父が勤務する学校に通うぼく

ぼくの父は学校の先生。

田舎で生まれ育ったぼくは、父が勤務する学校に通っていた。

ぼくは陸上部で、その顧問はぼくの父。

父の職場に息子がいる。

父はどんな気持ちだったんだろう。

ぼくはというと、嫌という感情はそれほどなかった。

スキー、ソフトボール、野球、子供の頃は父と一緒にスポーツをやることが多かったから、学校で指導されても違和感は感じなかった。

 

器用な父

あまり話した記憶はないとはいえ、父の背中をずっと見てきた。

  • スポーツが得意な父
  • 音楽や演劇など芸術の才能もある父
  • 土日もほとんど部活動や大会の審判業務で忙しくしている父
  • なぜか感覚で料理を作るのに上手な父
  • 酒もタバコもギャンブルも女遊びもしない父
  • アイディアが豊富な父

本当に羨ましくなるほど器用な父。

知らず知らずのうちに、この人には敵わないなと思っていたのかもしれない。

父の存在は偉大で、ぼくなんかが話せる器じゃないと心のどこかで思っていたのかもしれない。

 

節目に側にいてくれた父

沢山会話は交わさないけれど、よく考えてみると、節目節目に父と過ごしていた。

  • 初めて親元から離れて高校生活を送る前日、下宿先まで送り届けてくれた父
  • 大学のセンター試験の時は大雪で、交通機関がマヒして遅刻したらいけないからと車で送り届けてくれた父
  • 大学卒業して、東京に行く日は空港まで見送ってくれた父
  • 青年海外協力隊としてバングラデシュへ行く前日、ボーリングに誘ってくれた父

ぼくの決断に対して反対したこともないし、頑張れと言われたこともない。父に不満を覚えたことも特にない。

 

父に相談したことがない

アメリカにホームステイしに行った時も、

中国に研修に行った時も、

カナダに留学した時も、

そしてバングラデシュに行った時も、

父に相談していないし、全て決まってから報告して、明日から行ってくるね状態。

きっといつも勝手に決めやがってと思っていたはず。

 

父への初めてのお願いごと

何かする時に、父と話し合って決めることをしてこなかったぼくは、今回初めて父にお願いごとをした。

バングラデシュにいるぼくは、電話で話すしかない。

面と向かって話すのも恥ずかしいけれど、電話で話すこともほとんどなかったから父なのに緊張した。

「どうやって話をすればいいんだろう」

「どんな展開で話をもっていけばいいんだろう」

今回の件は、父にしか解決できないことだった。

だからどうしても父にお願いするしかなかった。

 

子どもを安心させる魔法の言葉

一通り話を終えたあと、父が言った言葉

 

「心配するな」

 

父から放たれた「心配するな」の一言が、どれだけぼくを安心させたか計り知れない。

 

 

ぼくはこの「心配するな」の一言でこれからもずっと父親を尊敬していくだろう。

子どもにとって両親の言葉はとてつもなく重い。

ぼくも父のような一言で子どもを安心させられる親になりたい。

「心配するな」

全国のお父さんお母さん、ぜひ子どもたちに言ってあげてください。

 

本日のJステまとめ

父親ってすごいんだなと、改めて気づかされた出来事でした。

普段会話がなかったとしても、たった一言で子どもを元気にさせられるんですよ。

いつも子どもにとって威厳のある存在である必要はないけれど、ここぞという時に、頼れる父親の存在は本当にありがたいなと思いました。

ぼくもまだまだ父に敵いませんわー。

 

 

 

何をお願いしたか気になりますか?笑 父や周りの人のおかげで解決できそうです。

 

?読者登録はこちらから

 

言葉の力ってすごいです!Jステおすすめの本。

 

 

© 2016 ジェイ・ステーション