ジェイ・ステーション

海外在住者ができる熊本地震への支援

f:id:jstation:20160403024242p:plain人気記事

就職難?青年海外協力隊が帰国後に陥りやすい勘違い

結婚願望ZEROだった僕が結婚した理由

日本に一時帰国したら必ず食べたいものランキングTOP10

 

f:id:jstation:20160403024242p:plainおすすめ記事

初対面で聞かれる75のこと in バングラデシュ

一般的な「あるある」にならない一時帰国あるある5選

日本を飛び出し、混沌の国バングラデシュに恋をした男の話

ぼくが愛読している「今日はこれを証明しようと思う」で読んだ記事。

 

 

熊本地震については自分にとって他人事ではなく、何か行動を起こしたいと思っていました。

ブログを使った支援方法。これだったらバングラデシュにいるぼくでもできる。

この支援方法と支援理由を紹介することによって、支援の輪が広がることを願っています。

 

f:id:jstation:20160505145044j:plain

 

 

熊本地震が起きたその時

実はこの瞬間4か月ぶりに日本に帰国していました。

妻を連れてぼくの実家にいて、昨日は遅かったからそろそろ寝ようかと言っていた矢先でした。

 

父がインターネットを見ながら

 

「熊本で震度7だ。」

 

と叫んだのです。

 

消していたテレビをすぐにつけて状況を確認します。

熊本はなんと妻の実家がある県なのです。

妻はすぐに熊本にいる両親に連絡をします。

最初は通じず何度目かで両親に連絡がつきまずは一安心。

二人とも仕事や用事で家にはおらず、逆にそれがよかったのかもしれません。

 

妻の実家は震源地からは距離もあり、家の被害はそこまで大きくなかったといいます。

しかし妻が以前働いていた場所や友人たちが住む場所は被害が大きく、精神的にパニック状態になっている人もいるようでした。

 

現実と向き合う日本滞在

すぐにでも熊本に行きたい気持ちはありました。両親にも会いたいし、ニュースを見れば見るほど熊本の実情が気になります。

しかし日本滞在期間は限られており、その中でしなければならないことが沢山ありました。

実際には今すぐにかけつけなければいけない状況ではなく、ぼくらがすべきことは妻は仕事であり、ぼくは日本滞在中にしなければいけないことをこなしていくことでした。

 

それでも毎日流れる熊本や大分にまで広がった今回の地震情報に、何か行動起こせないだろうか、そう思いながらバングラデシュに戻ってきました。

 

ぼくは何の行動も起こせなかった・・・。

 

ぼくの熊本地震への支援方法

ぼくがやろうと思ったブログを通しての支援方法はこちらです。

 

f:id:jstation:20160505120957p:plain

 

記事タイトルの下に

 

熊本地震災害緊急支援募金

 

のバナーを設置することにしました。

 

PCで見ている方はこちら

スマホで見ている方はこちら

 それぞれ記事上部に掲載されていることが確認できるかと思います。

 

これはアフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)のバリューコマースが支援を呼びかけているプログラムです。

 

インターネット募金により、熊本地震を支援する団体の活動資金や実際に義援金として送られます。募金していただいた金額から、バリューコマースを通してぼくにお金が入ってくることはありません。

 

読者の支援方法

賛同してくださり支援したいなと思った方向けに、どうやって支援ができるのかを紹介します。

 

①まずバナーをクリックしてください。

②Yahoo!ネット募金「平成28年熊本地震」緊急募金のサイトにとびます。

引用元:docs.donation.yahoo.co.jp

③すると2016年5月5日現在で17団体への支援ができるようになっています。

自分が賛同する活動や団体を選ぶことができるのは、支援者にとってとても良いことだと思います。

f:id:jstation:20160505124158p:plain

f:id:jstation:20160505124446p:plain

引用元:「平成28年熊本地震」緊急募金 - Yahoo!ネット募金

④支援する団体を選んだら、クレジットカードで募金するかTポイントで募金するかを選びましょう。

Tポイントで募金できるという点がいいですね。

f:id:jstation:20160505125600p:plain

引用元:「平成28年熊本地震」緊急募金 - Yahoo!ネット募金

⑤クレジットカードかTポイントかどちらかをクリックするとYahoo! ID入力画面に移るので、Yahoo IDとパスワードの入力をして進んでください。

もしIDを持っていない方がいたら、登録が必要です。

⑥100円~1,000,000円まで選んで募金ができるようになっています。Tポイントの方はTポイントの手続きを行ってください。

必要事項を入力して完了です。

f:id:jstation:20160505130859p:plain

 

 義援金、支援金、寄付金の違いを知ろう

募金をする前に考えてほしいことがあります。

  • 義援金
  • 支援金
  • 寄付金

の違いがわかりますか?

東日本大震災の時までぼくは知りませんでした。

似ているようで少しずつ違うので、どの方法が良いのか自分自身で考えて選択してみてください。

それをしらないと、意図しない使い方をされて、せっかくの好意が台無しになってしまいます。

 

違いの説明はわかりやすく書いてあるのでこちらをご覧ください。

 

今回のYahoo!ネット募金に関して言えば、現地で活動している団体への「支援金」が主かなとぼくは判断しています。

支援金は被災者に直接現金が支払われるわけではなく、支援活動のために使われる資金だと思ってください。

 

国際協力団体が多く活動してる

ぼくがこの熊本地震災害緊急支援募金プロジェクトに賛同した理由が、ぼくの知っている団体が多かったということもあります。

ぼくが住んでいるバングラデシュで活動している団体もあります。

ぼくは友人が働いている「日本生まれの国際NGO AAR Japan[難民を助ける会]」の活動に賛同し、わずかながら支援させてもらいました。

f:id:jstation:20160505140927p:plain

 

 

他にも国際協力団体が熊本で活動しており、海外だけでなく自国の活動でも大きな役割を果たしています

ぼくは青年海外協力隊の活動を通して、国際協力に携わり様々な団体をしることができたので、これを機会に読者のみなさんにも、知ってほしいと思い紹介しています。

 

海外在住者や海外ブロガーの役割

海外に住んでいる人で、熊本出身の方、ご家族や友人が被災された方、なにか行動したいと思っている方は多いと思います。

でも日本に帰るわけにはいかず、何をしたらいいのだろう。

ぼくもそうでした。

だからこそ、今回わずかながらブログという大きな影響を与えうる媒体で、支援の呼びかけをすることにしました。

海外から発信している人のブログは、思っている以上に影響力を持ちます。

一人ではわずかかもしれないけれど、このジェイ・ステーション(ブログ名)を通して、海外在住の日本人の支援の輪が広がればいいなと願っています。

 

 

ステーションまとめ

自分事ではない時、人は思っていても行動に表すのは結構難しいものです。

自己満足なのかもしれない、一人でやっても大した影響力がない、そんな風に思って躊躇している人もきっといるはず。

ぼくはバングラデシュに住みながら、バングラデシュのために何ができるんだろう、と3年目でも自問自答の毎日です。

ぼくはそんなとき心にとめていることは「行動してから考える」ということ。

悪い行いではないのだったら、怖いかもしれないけれどやってみたらいい。

ぼくにとっては今回この支援方法を選んだことです。

 

誰かの一歩踏み出すきっかけになれたらぼくは幸せです。

そしてその一歩が熊本地震の被害や被災者、復興へ繋がるものになればいいなと心から願っています。

 

 

海外ブロガーの支援の輪が広がればいいな!

© 2016 ジェイ・ステーション