ジェイ・ステーション

国際連合15の部局と国連ファミリーを一挙公開

f:id:jstation:20160403024242p:plain人気記事

就職難?青年海外協力隊が帰国後に陥りやすい勘違い

結婚願望ZEROだった僕が結婚した理由

日本に一時帰国したら必ず食べたいものランキングTOP10

 

f:id:jstation:20160403024242p:plainおすすめ記事

初対面で聞かれる75のこと in バングラデシュ

一般的な「あるある」にならない一時帰国あるある5選

日本を飛び出し、混沌の国バングラデシュに恋をした男の話

国際協力の分野で活躍したい!そう思っている人は国連=国際連合で働くことを目指す人も多いのではないでしょうか。

国連と一言でいっても多くの機関があることを知っていますか?

ぼくは青年海外協力隊を目指すまでは全然しらなくて、調べるとたくさんあることがわかって驚いたので、今日は国連職員でもないぼくが偉そうに列挙します。

高校生や大学生の時に知っていたら、道筋が立てやすいかもしれませんね。

 

f:id:jstation:20160407035919j:plain

 

国連機関のいろいろ

国連主要機関

  • 総会
  • 安全保障理事会
  • 経済社会理事会
  • 信託統治理事会
  • 国際司法裁判所
  • 事務局

以上の6つが国連憲章で指定される国連主要機関。

常任理事国、非常任理事国という言葉はなんとなくニュースで聞いたこともある人も多いのではないでしょうか。安全保障理事会を構成する国のことを指しています。

ちなみに日本は2017年に11回目となる非常任理事国入りが決まっています。

「事務局」

この事務局で働く人々のことを国際公務員と呼ぶことが多く、一般的に認識されている国連職員である。本部はアメリカのニューヨーク。25個の部局と事務所がある。

  1. 事務総長室(EOSG)
  2. 経済社会局(DESA)
  3. フィールド支援局(DFS)
  4. 総会・会議管理局(DGACM)
  5. 管理局(DM)
  6. 政治局(DPA)
  7. 広報局(DPI)
  8. 平和維持活動局(DPKO)いわゆる戦争や紛争地帯に派遣されているイメージが強いだろう。ただし国連自体に軍隊はない。
  9. 安全保安局(DSS)
  10. 人道問題調整事務所(OCHA)緊急事態や災害の際に人員派遣等を調整する機関。東日本大震災の時もこの機関から派遣されている。
  11. 国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)
  12. 内部監査部(OIOS)
  13. 法務部(OLA)
  14. アフリカ特別顧問室(OSAA)2003年に新設された部局でアフリカ開発を担当する。アフリカが国連の中でも開発強化対象であることがわかる。
  15. 子供と武力紛争事務総長特別代表室(SRSG/CAAC)
  16. 紛争下の性的暴力に関する国連事務総長特別代表事務所(SRSG/SVC)
  17. 後発開発途上国、内陸開発途上国、小島嶼(しょうとうしょ)開発途上国担当上級代表事務所(UN-OHR-LLS)
  18. 軍縮部(UNODA)
  19. 平和構築支援事務所(PBSO)
  20. 国連国際防災戦略事務所(UNISDR)
  21. 国連薬物犯罪事務所(UNODC)
  22. 国連ジュネーブ事務所(UNOG)
  23. 国連ナイロビ事務所(UNON)
  24. 国連パートナーシップ事務所(UNOP)
  25. 国連ウィーン事務所(UNOV)

 

国連の専門機関

15個の専門分野で活動する自治機関。

  1. 国連食糧農業機関(FAO)
  2. 国際民間航空機関(ICAO)
  3. 国際農業開発基金(IFAD)
  4. 国際労働機関(ILO)
  5. 国際通貨基金(IMF)
  6. 国際海事機関(IMO)
  7. 国際電気通信連合(ITU)
  8. 国連教育科学文化機関(UNESCO)
  9. 国連工業開発機関(UNIDO)
  10. 世界観光機関(UNWTO)
  11. 万国郵便連合(UPU)
  12. 世界保健機関(WHO)
  13. 世界知的所有権機関(WIPO)
  14. 世界気象機関(WMO)
  15. 世界銀行グループ(WBG)

聞いたことのある機関の名前がでてきたのではないでしょうか。

例えばUNESCOは教育に関すること、WHOはいうまでもなく保健衛生に関わることを担当しており、世界で蔓延している感染症対策などもこの機関です。

ちなみに万国郵便連合はぼくも初めて知りました。国際郵便業務の調整をしているようです。国際郵便も国連の機関によって支えられていたんですね。

 

国連の関連機関

  1. 包括的核実験禁止条約機関準備委員会(CTBTO-PrepCom)
  2. 国際原子力機関(IAEA)
  3. 国際刑事裁判所(ICC)
  4. 国際海底機構(ISA)
  5. 国際海洋法裁判所(ITLOS)
  6. 化学兵器禁止機関(OPCW)
  7. 世界貿易機構(WTO)

専門機関と何が違うのかもうわからなくなってきますね。きっと何か基準があるのでしょう。そこまで具体的にはわかりません。専門機関は国際連合6つの主要機関と連携しているという定義のようですが、では関連機関は連携していないのでしょうか。。。

 

国連計画および基金

  1. 国連開発計画(UNDP)→国連ボランティア計画(UNV)も含む
  2. 国連環境計画(UNEP)
  3. 国連人口基金(UNFPA)
  4. 国連人間居住計画(UN-HABITAT)
  5. 国連児童基金(UNICEF)
  6. 国連世界食糧計画(WFP)

UNDPはぼくが青年海外協力隊時代に、地方行政プロジェクトをバングラデシュで行っていて、一緒に活動した経験があります。

 

その他の国連機関

  1. 国際貿易センター(ITC)
  2. 国連貿易開発会議(UNCTAD)
  3. 国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)
  4. 国連プロジェクトサービス機関(UNOPS)
  5. 国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)
  6. ジェンダー平等と女性のエンパワーメントのための国連機関(UN-Woman)

UNHCRはJICAの理事長だった緒方貞子さんが高等弁務官を務めた機関で知られています。

 

日本にある国連機関

国連機関って日本にあるの?と思う人もいるかもしれませんが、実はあるんです。でも上であげた全ての機関があるわけではありません。27の国連機関が日本で活動しています。

  1. 国際連合食料農業機関
  2. 国際原子力機関
  3. 国際労働機関
  4. 国際通貨基金
  5. 国連人道問題調整事務所
  6. 国連アジア太平洋統計研修所
  7. 国連アジア極東犯罪防止研修所
  8. 国連地域開発センター
  9. 国連開発計画
  10. 国連環境計画 国際環境技術センター
  11. 国連環境計画 北西太平洋地域海行動計画
  12. 国連人口基金
  13. 国連人間居住計画
  14. 国連難民高等弁務官事務所
  15. 国連広報センター
  16. 国連児童基金
  17. 国連工業開発機関
  18. 国連国際防災戦略事務所
  19. 国連訓練調査研究所
  20. 国連大学
  21. 国連ボランティア計画
  22. UN Woman
  23. 国連世界観光機関
  24. 国際復興開発銀行 国際開発協会(世界銀行グループ)
  25. 国連世界食糧計画
  26. 世界保健機関
  27. 世界知的所有権機関

こんなにあるんですね。身近な国連機関はありましたか?

 

 

このページをいいねすると国連情報がGETできます!

 

ステーションまとめ

今回参考にしたのは国連広報センターのホームページ。日本語と英語で様々な国連情報が載っているので、ここを読むとわかると思います。

こんなにたくさんの国連機関を載せたのに、まだまだ関連機関があるんです。これを見ると、みなさんが得意な分野、活動している分野があるのかもしれませんね。

国連職員になりたい人は、どの機関で活動したいのか明確にしておくといいでしょう。

国連職員になるための特別な採用プロセスもありますが、その分野の専門的スキルを身につけているともしかすると国連からオファーがあるかもしれません。国連を目指していなくてもそういうプロセスもあるようです。

国連フォーラム:国連職員NOW!

上記のホームページをみていただくと、国連機関で活躍する日本人のインタビューが載っています。ぜひ参考にしてみてください。ぼくも愛読しています!

 

国連機関がわかったら、次のステーションへGO!

読者登録お願いします!

© 2016 ジェイ・ステーション