ジェイ・ステーション

日本に一時帰国したら必ず食べたいものランキングTOP10

f:id:jstation:20160403024242p:plain人気記事

就職難?青年海外協力隊が帰国後に陥りやすい勘違い

結婚願望ZEROだった僕が結婚した理由

日本に一時帰国したら必ず食べたいものランキングTOP10

 

f:id:jstation:20160403024242p:plainおすすめ記事

初対面で聞かれる75のこと in バングラデシュ

一般的な「あるある」にならない一時帰国あるある5選

日本を飛び出し、混沌の国バングラデシュに恋をした男の話

365日3食スパイスの効いたカレー味の食事をする国、バングラデシュに住んでいるぼく。毎日ベンガル料理を食べているわけでないが、やっぱり日本の食事が恋しくなる。

今日は日本に一時帰国したら食べたくなるものをランキング形式で発表していこう!

個人の食べたいものなんて芸能人でもないのに、しらねーわというお叱りを受けそうだが、我慢して付き合ってほしい。

海外在住者が賛同してくれるものもあれば、なんでそれ?というのもあるので自分のランキングと照らし合わせて読んでほしい。

 

f:id:jstation:20160329203309j:plain

 

ジェイの食べたいものランキング

10位から順番に発表していこう!

第10位 ベンガル料理

f:id:jstation:20160329194028j:plain

 

お前日本に帰ってきたんじゃないかよと突っ込みが絶対入る。

バングラデシュにいると日本食が食べたくなり、日本に戻るとベンガル料理が食べたくなる。不思議だ。

日本のレストランでは厳密にベンガル料理と呼べるものがほとんどない。インド料理になっていたり、日本人用に味を整えられているので、現地とは違う味。

だから日本に住んでいるベンガル人の家におしかけて食べさせてもらったりする。

 

第9位 コンビニのおにぎり

f:id:jstation:20160329200202j:plain

 

まずコンビニに入るとパラダイス。あれも買いたいこれも買いたいと目移りする。

その中でも「おにぎり」がほっとする日本の味ナンバーワン。

手作りのおにぎりはもちろん美味しいに決まっているけれど、日本のコンビニのおにぎりは最高!

青年海外協力隊の2年間を終えて、空港についたとき最初に口にしたのが、コンビニの鮭おにぎり。感動しかなかった。

 

第8位 からあげくん

f:id:jstation:20160329193932j:plain

 

こちらもコンビニメニューから。

唐揚げももちろん食べたいけれど、コンビニのレジの横にある「からあげくん」の美味しさと手軽さにイチコロ。

柔らかくて骨を気にしなくていい鶏肉のすごさにただただ感動する。

裏を返せばバングラデシュでは固くていちいち骨がついているので、常に骨をきにしなければならない。

 

第7位 吉野家の牛丼

f:id:jstation:20160329200237j:plain

 

牛丼だけでもいいんだけど、やっぱり吉野家の牛丼。日本のファーストフードと丼ぶり文化は本当にすごいと思う。

日本に住んでいると、ファーストフードはそんなに食べないくせに、久しぶりに帰国すると食べたくなる不思議。

安価で、手軽に、すぐに食べられる吉野家の牛丼が食べたくて、空港についた瞬間食べちゃう勢い。

 

第6位 うどん

f:id:jstation:20160329200326j:plain

 

乾麺はバングラデシュでも売っていて自分でも作るんだけれど、ぼくが好きな極太でもちもちっとしたうどんは食べれない。

そしてなんといっても出汁。繊細な出汁の味はもうこれ日本でしか食べられない。

うどんだったら日本に一時帰国中毎日食べられるかも!

 

第5位 だし巻き卵

f:id:jstation:20160329200512j:plain

 

最初は居酒屋料理って書こうと思ってた。日本に帰ったら行きたいと思うのが普通の居酒屋。安くて、すぐ食べられて、お酒も飲める日本の居酒屋文化って本当に貴重。

だから一時帰国して居酒屋いったときの嬉しさと、サービスの気持ち良さったら半端ない。そして食事がめちゃくちゃおいしい。

おいしい居酒屋メニューの中でも断トツは「だし巻き卵」。だし巻き卵ない居酒屋は居酒屋と呼べないだろと言いたいくらい。そしてぼくの居酒屋ランキングはだし巻き卵が美味しいかどうか。

一緒にいった人が卵だめでも、一人で食べちゃう!

 

第4位 担担麺

f:id:jstation:20160329202608j:plain

 

これは日本で食べるというか、バングラデシュから日本に帰るまでのトランジット空港で食べる一品。

ラーメンもいいけど、ぼくは担担麺が断トツに好きで、本格中華のレストランを探して必ず食す。

好みはスープの色が白っぽいけれどラー油の色で赤さが広がっていると見た目は最高。具材は青梗菜とひき肉があればOK。青梗菜がしゃきしゃきしていて、ひき肉はスープの下にたまるほどたっぷりあると喜んじゃう。

そしてなんといってもスープはこれでもというくらい、ゴマゴマした濃厚さがほしい。

 

第3位 焼じゃけ

f:id:jstation:20160329202436j:plain

 

「しゃけ」とは鮭のことで、ぼくの出身地ではしゃけと呼ぶ。

バングラデシュは魚は豊富だけどほとんどが川魚。日本人にとっては癖が強く決して美味しいとはいえない。だいたいカレーの具材だから焼いて食べる習慣はない。

焼しゃけは朝昼晩いつ食べても白米にぴったりで、これは外食ではなくて家で食べたい1品。

 

第2位 スープカレー

f:id:jstation:20160329213619j:plain

 

またカレーかよという声が聞こえてきそうだが、これは絶対はずせない。

スープカレーはカレーライスともベンガルカレーとも異なる1品。

地元を代表するグルメ、スープカレーは帰国したら2店舗も3店舗もハシゴしていきたいくらい。

スープカレーは店によって特徴が違うから面白い。

刺激物に慣れたのか、ちょっと辛いくらいでは物足りない。

スープカレーは俳優の大泉洋が大きく宣伝したのをきっかけに有名になったの知っていますか?

 

第1位 ジンギスカン

f:id:jstation:20160329213557j:plain

 

一時帰国したら必ず食べたいものランキング堂々の1位は、ジンギスカン!!!ただし地元限定。ほかの地区で食べるとクオリティが落ちることがあるから食べたくない。

ジンギスカンはお店で食べるのもいいけど、一番は実家で食べるジンギスカン。

青年海外協力隊の任期を終えて実家に帰った初日の夜ごはんが、ジンギスカン。

帰国前に親からのメールで

「家に帰ってきたら何が食べたい?」と聞かれ、

迷わず「家のジンギスカン」と答えて驚かれた。

親は寿司や刺身を想像していたらしい。

 

 

ステーションまとめ

日本に一時帰国したら必ず食べたいものTOP10いかがだっただろうか。

からあげくんや担担麺、スープカレーはそれ食べたいものに入るか?と言われそうだが、ぼくの中でははずせない。

恐らく統計を取ったら上位にくるであろう、寿司や海鮮、焼肉はそこまで食べたいと思わない。(ただし韓国焼肉は食べたい)

海外在住者は、日本に帰ったら食べたいTOP10考えて、帰国時の楽しみにしてみたはどうだろうか。

 

日本の美味しいものを食べたくなったら、次のステーションへGO!

 

一時帰国あるあるの記事はこちらをどうぞ!

 

読者登録お願いします!

© 2016 ジェイ・ステーション