ジェイ・ステーション

グローバル人材の謎!グローバル人材って誰?

f:id:jstation:20160403024242p:plain人気記事

就職難?青年海外協力隊が帰国後に陥りやすい勘違い

結婚願望ZEROだった僕が結婚した理由

日本に一時帰国したら必ず食べたいものランキングTOP10

 

f:id:jstation:20160403024242p:plainおすすめ記事

初対面で聞かれる75のこと in バングラデシュ

一般的な「あるある」にならない一時帰国あるある5選

日本を飛び出し、混沌の国バングラデシュに恋をした男の話

バングラデシュは今日も30℃越え。これから益々暑くなるので春っぽくありません。

さて今日は常々ぼくが思っている「グローバル人材ってなんやねん」ということについて書いてみようかなと思います。

フォーラムや講演で、「今求められるグローバル人材・・・」みたいなタイトル多いですよね。企業の採用でもグローバル人材育成、グローバル人材積極採用みたいなうたい文句よくみませんか?

どこにいるんでしょうかグローバル人材。グローバル人材図鑑作って下さい。

 

f:id:jstation:20160403022849j:plain

 

グローバル人材の定義

 

まずグローバル人材の定義を示しておきましょう。

下記は文部科学省が定義しているグローバル人材です。

①語学力・コミュニケーション能力

②主体性・積極性、チャレンジ精神、協調性・柔軟性、責任感・使命感

③異文化に対する理解と日本人としてのアイデンティティー

参考: 文部科学省資料

を兼ね備えている人だそうです。

グローバル人材は様々な場所で様々な定義がされているので、絶対的なこれというのはないのかもしれません。

共通キーワードは「海外」ですかね。

 

グローバル人材の定義に当てはまる人

 

もう一度いいます。

①語学力・コミュニケーション能力

②主体性・積極性、チャレンジ精神、協調性・柔軟性、責任感・使命感

③異文化に対する理解と日本人としてのアイデンティティー

 を兼ね備えた人が文部科学省としてはグローバル人材と呼ぶそうです。

 

当てはまる人考えてみました。

いっぱいいるんですけど。。。

いすぎて頭の中でグローバルグローバルしちゃっています。(わけわからないですね)

アンチ協力隊の方に叱られてしまうかもしれませんが、青年海外協力隊って最高のグローバル人材じゃないですか?

ぼくが見てきた中では、青年海外協力隊になって活動して帰国した人は結構定義に当てはまる人ばかりです。というか行く前からそういう人です。

 

ちなみに青年海外協力隊の回し者ではないですが、募集始まりました。5月9日消印有効で締め切りです。興味のある人はぜひ!!

語学ができればいいってもんじゃないって何?

 

グローバル人材の話になるときは、「語学」の話がほとんどでてくると思うんですよ。語学ができればいいってもんじゃない。語学ができる=グローバル人材ではないというような話は耳にタコができるほど見聞きしています。

でもよく見てください。

グローバル人材の定義の①の最初に「語学力」がきてるんですよ。語学力だけで終わっているわけではないので、それだけが条件ではないのはわかります。

でも語学力がとても大事だって言ってるのと一緒じゃないですか?

前提条件で語学力なんですよ。

だから語学力ができればいいってもんじゃないという話の展開やめませんか?

まずは語学力を身につけましょうでもいいじゃないですか。

もちろん語学力がない人でもこの定義に当てはめれば、グローバル人材になりえます。でもやっぱりそういう人でも語学力は身につけてください。

そうなりませんか?

 

語学が好きで勉強してきたぼくとしては「語学力があればいいって問題じゃないからねー」という自信がある分野を潰そうとする感じ、好きじゃないんですよね。

語学力がある人に言われるのはいいです。でもない人に言われると、できるようになってから言ってくださいといいたい。

 

グローバル人材は誰ですか?顔かしな

 

さてさもさも自分がグローバル人材かのような口調で展開してきましたが、自分はグローバル人材なんだから認めろ!と言いたいわけではありません。

むしろぼくは3歳の頃から海外に住むこと、働くことを夢見てきて、それが今叶っているわけですが、グローバル人材になりたいなんて思ったこともないし、ここまで話してもグローバル人材とは何かわかりません。

私がグローバル人材です、という方がいたらぜひでてきてほしい。

テレビとかで特集したらどうですかね?

グローバル人材育成ドキュメンタリーとかグローバル人材獲得競争という番組は良くあると思うんですよ。

でもそれでわかります?ぼくはわかりません。

海外飛び回ってる人なんだとか、英語めっちゃ話せる人なんだとかしかわからなくないですか?そしてそれを見た人はやっぱりそれがグローバル人材なんだって思っちゃいません?

だからグローバル人材図鑑作ってほしいんです。

昆虫図鑑みたいな感じで、グローバル人材の種類を書いてくれたら、きっとあーこういう人もそういうんだっていうのがわかると思います。

 

ステーションまとめ

 

グローバル人材という曖昧な言葉を目指すのではなく、もし海外にでたい、語学力を高めたい、コミュニケーション能力を高めたいと思うのであれば行動してスキルを磨くことに力を注ぎましょう。

グローバル人材を目指すより、国内外を問わず社会に貢献できる人材を目指した方がいいです!もしかしたらそのことをグローバル人材と呼ぶのかもしれませんが。

 

グローバル人材の方、どうぞご連絡お待ちしております。

グローバル人材って私じゃないの?と思ったら、次のステーションへGO!

読者登録お願いします!

© 2016 ジェイ・ステーション